ゆるく幸せを探すブログ

約7年勤めた銀行を退職して、自分にとっての「幸せな人生」を探しながらゆるく生きてます。海外旅行が大好き^^

退職

会社を退職するときの上司へのスムーズな伝え方

投稿日:

 

退職を決めたけど、どうやって上司に切り出そう・・・

 

退職はとても大きな決断ですし、
実際に上司や同僚に伝えるとなると、緊張しますよね。

私も退職を伝えるまで、
毎日とても気持ちが重かったです・・・。

今回はどのように伝えれば、退職がスムーズにいくか、
私の経験を踏まえながらお伝えしたいと思います。

 

 

退職の意思は3ヶ月前に伝えるのがベスト

 

退職は出来れば3ヶ月前を目安に伝えるのがいいと思います。
なぜなら、円満退職をするには、引継ぎ等の周りへの配慮は大切だからです。

会社によっては退職規程に退職の申し出の期限を定めているところもあります。
実際、私の会社は3ヶ月前までに申し出と決まっていました。

また、大きな定期異動の前に伝えて、後任の人を入れてもらえるようにすると
なお良いと思います。

もちろん、転職が決まり、急に退職が決まることもあると思いますので、
その場合でも出来れば1か月前くらいまでには伝えられるようにしましょう。
 

まずはじめに報告するのは直属の上司

退職を決めたら、まず一番はじめに報告するのは「直属の上司」です。
ついつい仲のいい同僚や先輩に言ってしまいたくなりますが、
どんなに上司が嫌いでも(笑)、ここは必ず守りましょう。

万が一あなたの退職を先に他の人が知っていることを上司が知ったら・・・
あまりいい気はしないですよね。
特に私は銀行で働いていたので、この辺はとても気を付けました。

私は他の上司にも一人一人自分で伝えましたが、
直属の上司からさらに上の人に伝えてもらうのが自然の流れだそうです。

 

・必ずアポをとる

退職はとても大切な話なので、ある程度時間をとって話をしますよね。
ですから、事前に必ずアポをとりましょう。

私も色々なサイトを調べたのですが、アポイントはメールでとってもいいみたいです。

ただ、私の働いてきた状況から、メールでアポ取りはよそよそしい感じがしたので、
こっそり「お時間が空いているときでいいので、少しお話がしたいです。」と伝えました。
そうすると上司みんな「何?!」といってすぐに対応してくれました。(笑)

 

・誰も聞かれないところで

これが意外と難しいのですが、上司にアポがとれたら、
誰にも見られないところで退職を伝えましょう。
私は上司が一人になった瞬間を狙って、声をかけていました。
なので、全員に退職を伝えるのに、結構時間がかかってしまいました。

 

退職理由は様々あるが、出来れば円満退職ができる理由を

結婚して通えなくなる・家事に専念したい(今は少ないかもですが)
介護など家族の事情
前向きな理由での転職(新たに○○にチャレンジしたい等)

 

退職する人で、全てが前向きな理由という人は少ないと思います。
でも、ここはぐっと我慢して、円満退職できるよう心がけましょう。
なぜなら、不満をぶちまけて退職しても、こちらに一ミリもメリットがないからです。

不満や意見を言うべき時は、
今後もその会社で働くことを前提に、何かを改善してもらいたい時です。
退職する場合は、自分はそこからいなくなるわけなので、
なるべくマイナスなことは言うのは避けましょう。

私も色々思うところはありましたが(笑)、ポジティブな理由だけ伝えました。
結果、上司からの反応もポジティブでほっとしました。

 

退職手続き等も不利にならないよう進めたいですし、
退職後も何か繋がりがあるかもしれないので、ぜひ円満退職を心がけましょう!

 

退職を決断したなら強い意志を伝えよう

退職を切り出すときのポイントとしては、
はっきりと「退職したい」と伝えることです。

退職を迷っている・悩んでいると言ってしまうと、
今の環境や問題を改善するから・・・と言って必ず引き留めにあいます。
明確な理由と固い意志を伝えましょう。

 

まとめ

ここまで、スムーズな退職の伝え方をまとめてきました。
私も、人生初めての重大発表だったので、ネットで調べまくりました。(笑)
でも、きっちりと準備をして誠実に伝えれば、上司もきっとわかってくれるはずです。

そうはいっても、ブラック企業といわれる会社は、
理不尽に、そして無理やりあなたを引き止めてくるかもしれません。

でも逆に、そういう会社こそ絶対にやめるべきです。
そんな上司はあなたの為を思って引き止めているのではありません。自分の為です。
会社はあなたを退職させないなんてことは、法律でできないのです。

 

会社なんてこの世の中に数えきれないほどあります。
せっかく悩みに悩んで決めた新たな人生なので、
勇気を出して納得してもらうまで伝えてみてください。
そうすれば、きっと明るい未来が待っていますよ☆

 

 

-退職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

退職後の手続きまとめ~社会保険編~

  退職が決まった! でも、その後の手続きはどうしたらいいんだろう…   退職後の手続きを何度も経験する人って 少ないのではないでしょうか?   そうなると、退職後の手続 …

no image

退職の手続きまとめ~税金・その他編~

  退職が決まった! でも、その後の手続きはどうしたらいいんだろう…   おそらく、何度も経験することは少ない退職後の手続き。   今回は、税金とその他手続きについて 金 …

no image

会社を辞めるか続けるか

今の会社を辞めるか続けるか、悩んでいる方!!   今の仕事辞めたいな・・・ でも今の仕事を辞めてしまったらどうなるんだろう・・・   辞めたい辞めたいとは思っていても、 新しい環境 …